■ベアリング慣らし・脱脂■

ローラー、車軸に使われるボールベアリングは、
買ったばかりの状態だとグリスが大量に塗られていて
抵抗になるので、脱脂しましょう。

ですがその前にまず慣らしをしましょう
ワークマシンに慣らしたいベアリングをつけて回します。
10分ぐらい回し終わったら脱脂をしましょう



用意する物:
パーツクリーナー、蓋付きの小さな容器

容器にパーツクリーナーを適量入れる
その中にベアリングを入れる。
容器の蓋を閉め、5分ぐらいシャカシャカ振ります。
容器から取り出して乾いたら出来上がり。

すぐに使わない場合そのままでは錆びてしまうので、
もう一つ容器を用意して同じようにパーツクリーナーを入れて
その中に入れておきましょう。

※現在販売されている620ベアリングは黒いシールをはがしたほうがよく回ります
※ローラーについてるベアリングはローラーからはずして脱脂しましょう cellspacing="0" border="0" style=" border-style: none; width:300px;">

◆Potential Racing◆ ベアリングチェンジャー 京商ブルー

新品価格
¥2,980から
(2016/1/26 16:34時点)



こういった工具が売られています

取り外しが簡単です。

■ピン打ち■

ピン打ち
モーターピンや中空ピンをビスの代わりに使用する改造です。

カーボンプレートやFRPにモーターピンを打ち込み固定する方法

メリット
スペーサーやナット等を使用しないため、部品数が減り軽量化につながる

デメリット
ローラーの交換やセッティング変更がしにくい
トラブルが多い

ピン打ちの方法
1打ち込みたいプレートに1.8mm~1.9mmの穴をあける
2モーターピンをハンマーなどで打ち込む
3ローラーをつける

※プレートに穴をあけるときまっすぐあける
※ピンをまっすぐ打ち込む

ゆとりピン打ち

普通のピン打ちよりセッティング変更がしやすい

ゆとりピン打ちのやり方

1
などのパーツを使います
2ローラーを止めたい穴にピンを打ち込む。
3ピン打ちしたステーをプレートにつけたいローラーに対応する穴にピンを通してからネジで固定する。

■ワークマシン■

タイヤ・ホイールを削る作業などに欠かせないのが

ワークマシンです


タイヤセッター(モーター付) レッド

新品価格
¥3,324から
(2016/1/26 03:45時点)



こういったものも売られてはいますが

ワークマシンは簡単なものなら自作できます!

《必要なもの》
・使い古したシャーシ
・モーター
・リア側のギア一式
・まっすぐなシャフトとホイール

以上です

あとは電池を入れて回すだけ・・・

のちのちはちゃんとしたタイヤセッターが必要になると思います

なかには

プロクソン(PROXXON) ウッドレースDX NO.27020

新品価格
¥24,000から
(2016/1/26 03:50時点)



こういったものを使う人もいます。






■電池落とし■

ミニ四駆の部品の中で一番重いものは

電池です

メリット
シャーシを電池にそって肉抜きをして通常の電池の位置よりも下げることで
低重心になり安定性を高めます。

軽量化にもなります。

デメリット
強度が落ちる

※MSシャーシの場合、構造上シャーシが3分割でプロペラシャフトが無いため、電池落し改造がやりやすいシャーシで強度があまり抜けない

TZ系シャーシは最初から電池に沿って開けてあり、電池落しがされている。
その所為でねじれやすいとも言われる。


VSシャーシ電池落とし
DSC_0175 (1).JPG
通常の位置よりも2mmほど電池位置が下がってます。

■VSシャーシ■

VSシャーシ


[基本データ]
全長:145mm
全幅:90mm
ホイールべース:80mm
対応ギヤ比:5:1、4.2:1、4.1、3.5:1、3.7:1
参考重量(電池含まず):57g

VSの意味は
V→ヴィクトリー
S→スプリント

タミヤ公式大会入賞者のほとんどがこのVSシャーシ。
理由としてやはり"速い!!"
駆動系がもっともよいといわれている。
小型・軽量なため加速性も高い。

マイナス要素としては強度不足。
フロント・リアともに補強の必要あり。
リアのギアカバーがモーターを抑えるのに若干不十分なため
スポンジやシールを挟み込んむ方法がよく使われます
プロペラシャフトが暴れるのを防ぐため
Aパーツをメッキ塗装する人もいます

シャーシ金型:1番、2番
Aパーツ金型:1番~4番

好みにもよりますがシャーシの金型1番がよいとされています。


現在はABS製の物しか通常販売されていないため
以前販売されていたポリカABS製など
プレミアがついているため入手困難

2016、1月現在入手できるものは
特別限定モデルのアバンテJrイエロースペシャル
↓↓↓↓↓↓

ミニ四駆限定 アバンテJr. イエロースペシャル (クリヤーボディ) (VSシャーシ) 95060

新品価格
¥715から
(2016/1/26 03:02時点)






にほんブログ村