■ワークマシンを作ろう■

タイヤを削ったりローラーを慣らすのに便利な
ワークマシン。

色々と売られてますが・・・

高い

そこで

自分でワークマシンを作ってみましょう!

★必要なもの
・使い古したシャーシ・Aパーツ・ターミナル
 (新品でもいいけどもったいないです)
・モーター(パワーダッシュかハイパーダッシュ3)
・4.2:1ギア
・620ベアリング2こ(なければメタル軸受け)
・シャフト(できればまっすぐなもの)

 です。

20160205_195924.jpg

こんな感じで出来上がりです。


■4つの改造で速くなる■

ミニ四駆の改造といっても色々ありますが

大きく分けると4つの項目に分けられます。

〇速度
・モーターやギア比を変える、軽量化など

〇安定感
・マスダンパーのセッティング、ローラーセッティングなど

〇強度
・カーボンプレートやFRPを使った補強など

〇見た目
・見た目は走りに関係ありませんがチャンピオンズの方々のマシンはきれいに作られてます。
・コンクールデレガンスという見た目を競うものもあります

以上の4つを基本に改造をしていくといいマシンが出来上がると思います。

■ベアリング慣らし・脱脂■

ローラー、車軸に使われるボールベアリングは、
買ったばかりの状態だとグリスが大量に塗られていて
抵抗になるので、脱脂しましょう。

ですがその前にまず慣らしをしましょう
ワークマシンに慣らしたいベアリングをつけて回します。
10分ぐらい回し終わったら脱脂をしましょう



用意する物:
パーツクリーナー、蓋付きの小さな容器

容器にパーツクリーナーを適量入れる
その中にベアリングを入れる。
容器の蓋を閉め、5分ぐらいシャカシャカ振ります。
容器から取り出して乾いたら出来上がり。

すぐに使わない場合そのままでは錆びてしまうので、
もう一つ容器を用意して同じようにパーツクリーナーを入れて
その中に入れておきましょう。

※現在販売されている620ベアリングは黒いシールをはがしたほうがよく回ります
※ローラーについてるベアリングはローラーからはずして脱脂しましょう cellspacing="0" border="0" style=" border-style: none; width:300px;">

◆Potential Racing◆ ベアリングチェンジャー 京商ブルー

新品価格
¥2,980から
(2016/1/26 16:34時点)



こういった工具が売られています

取り外しが簡単です。


にほんブログ村