■モーターを変えてみよう!■

ミニ四駆を組んだらまず最初に

「マシンを速くするためにモーターを変えよう!」

と思うはずです。私はそうでした。

速度を出そうと思えばモーターを変えたほうが手っ取り早いです。

ただモーターといっても色々あります。

今回はモーターについて少し・・・

モーターは大きく分けると

・チューン系モーター
・ダッシュ系モーター

の2種類にわかれます。

色々と違いはあるんですがおおまかにいえば

チューン系は比較的速度を抑えたモーターですね。

なので初心者の方にも扱いやすいモーターだと思います。

今回はわかりやすく方軸モーターで。

トルクチューン2モーター

グレードアップパーツ GP.484 トルクチューン 2モーター 15484

新品価格
¥260から
(2016/1/24 12:18時点)



アトミックチューン2モーター

グレードアップパーツ GP.486 アトミックチューン 2モーター 15486

新品価格
¥1から
(2016/1/24 12:18時点)



レブチューン2モーター

グレードアップパーツ GP.485 レブチューン 2モーター 15485

新品価格
¥1から
(2016/1/24 12:19時点)



の3つになります。

先ほど初心者向けと言いましたがショップレースなどでは

ほとんど使わないと思います。

やはりレースに出て勝負しようと思うなら

ダッシュ系になると思います。

ライトダッシュモーター

グレードアップパーツシリーズ No.455 GP.455 ライトダッシュモーター 15455

新品価格
¥1から
(2016/1/24 12:28時点)



ハイパーダッシュ3モーターはおそらく一番ショップレースで使うモーターだと思います

グレードアップパーツシリーズ No.477 ハイパーダッシュ3モーター 15477

新品価格
¥295から
(2016/1/24 12:04時点)



パワーダッシュモーター

GP.317 パワーダッシュダッシュモーター 15317 (グレードアップパーツシリーズ No.317)

新品価格
¥216から
(2016/1/24 12:28時点)



スプリントダッシュモーター

GP.318 スプリントダッシュダッシュモーター 15318 (グレードアップパーツシリーズ No.318)

新品価格
¥294から
(2016/1/24 12:29時点)




以上がレギュレーション上使えるモーターです。

回転数順
トルク2➡アトミック2➡レブ2

ライト➡ハイパーダッシュ3➡パワーダッシュ➡スプリント

となります

「じゃあ早くするならスプリントでいいじゃん」

なんて思うかもしれません。

回転数だけをみればそうですがなかなかうまくいかないのが

ミニ四駆なんですね。

コースに合わせたセッティング、気温、マシンの作り、モーターの慣らし方、電池など

色々考えたうえでその都度使うモーターが変わるんです。

なのでまずモーターを買うのに困ったら

チューン系ならアトミック2

ダッシュ系ならハイパーダッシュ3

が私はお勧めですね



にほんブログ村