■ピン打ち■

ピン打ち
モーターピンや中空ピンをビスの代わりに使用する改造です。

カーボンプレートやFRPにモーターピンを打ち込み固定する方法

メリット
スペーサーやナット等を使用しないため、部品数が減り軽量化につながる

デメリット
ローラーの交換やセッティング変更がしにくい
トラブルが多い

ピン打ちの方法
1打ち込みたいプレートに1.8mm~1.9mmの穴をあける
2モーターピンをハンマーなどで打ち込む
3ローラーをつける

※プレートに穴をあけるときまっすぐあける
※ピンをまっすぐ打ち込む

ゆとりピン打ち

普通のピン打ちよりセッティング変更がしやすい

ゆとりピン打ちのやり方

1
などのパーツを使います
2ローラーを止めたい穴にピンを打ち込む。
3ピン打ちしたステーをプレートにつけたいローラーに対応する穴にピンを通してからネジで固定する。

この記事へのコメント


にほんブログ村